ポテチ猫

ポテチのネタを中心としたブログです。

その他

カルビーのシーチキンマヨ味と桃屋の辛そうで辛くない少し辛いラー油味を食べる

カルビーのシーチキンマヨ味を食べる カルビーの桃屋の辛そうで辛くない少し辛いラー油味を食べる カルビーのシーチキンマヨ味を食べる 今回はカルビーの「シーチキンマヨ味」と「桃屋の辛そうで辛くない少し辛いラー油味」である。それぞれはごろもフーズと…

湖池屋プライドポテトの芳醇重ね茶塩味を食べる

湖池屋プライドポテトの芳醇重ね茶塩味を食べた。 袋を開けた時点でほのかに漂うお茶の香り。天ぷらを抹茶塩で食べたようなフレーバーだ。湖池屋プライドポテトの食感の天ぷら感が最近とみに増したように思う。見た目もなんというか、気泡みたいな空気感があ…

カルビー堅あげポテトの枝豆にんにく味を食べる

ずいぶんとニッチな味にしたものである。枝豆にんにくって。春が旬なのかな、と思ってネットで検索したら、枝豆の旬は6〜8月の夏だという。ビールのおつまみという印象の強い枝豆だが、実際ビールが一番美味しい夏が旬なわけで、なるほどどうりでビールとの…

もちやのポテトチップを食べる

ナチュラルローソンで「もちやのポテトチップ」を見つけた。 白地に赤い円、すなわち日の丸を背景に「もちやのポテトチップ オイシイ塩アジ」と白抜き文字で書かれている。シンプルなパッケージがおしゃれ。無印良品的なシンプルな美。ポテチのパッケージっ…

北海道フェアでかみさんが買ってくれた農協ポテチ「ふらのっち」のコンソメ味を食べる

近所のスーパーで北海道フェアをやっていた。そこでかみさんがポテチを買ってきてくれた。なんと愛しき妻であることよ。 かみさんが買ってきたのは農協チップス「ふらのっち」。 はじめて見るポテチである。 販売者は株式会社モントワール。製造元はふらの農…

終戦記念日に戦争とポテチとの関係に想いを馳せながら、カルビーの「絶品チーズバーガー味」と湖池屋プライドポテトの「海老のかき揚げ」を食べる

戦争とポテチ カルビーのロッテリアとのコラボ「絶品チーズバーガー味」を食べる 湖池屋プライドポテト「海老のかき揚げ」味を食べる 戦争とポテチ 今日は8月15日の73回目の終戦記念日。この日とその前後ばかりはテレビや新聞紙面は戦争を取り上げる。NHKも…

湖池屋のムー超系ポテチとジャパンプライドポテトの九州焼きのり醬油味を食べる

カラムー超「濃厚ビーフ煮込みXO醬仕立て」とすっぱムー超「トリュフ香るホタテのカルパッチョ」を食べる ジャパンプライドポテト九州焼きのり醬油味を食べる カラムー超「濃厚ビーフ煮込みXO醬仕立て」とすっぱムー超「トリュフ香るホタテのカルパッチョ」…

フクハク祭り②ー無添加磯の味と明太味ー

今回はフクハクの無添加磯の味と明太味。明太味をラインナップに加えるのは、福岡企業の矜持だろうか。 無添加磯の味ってどんな味だろう、と思っていたら、昆布系の味である。のりしお的な味かとも想像していたが、のりしお味はすでにあるわけで、なるほどこ…

フクハク祭り①ー「ゆず七味」味を食べるー

フクハクのポテチを取り寄せた。塩味と奇跡のスパイス味は会社近くのナチュラルローソンで買えるため、それ以外の味全部である。 すなわち、 コンソメ味 ゆず七味味 明太味 無添加磯の味 のり塩味 大人のコンソメ味 すべて|ポテトハウス ポテチ好きとはいえ…

松浦食品のかつお節ポテトチップスを食べる

松浦食品のかつお節ポテトチップスを食べる 松浦食品有限会社 実食 松浦食品のかつお節ポテトチップスを食べる 今回は松浦食品の「かつお節ポテトチップス」である。静岡市に出張する予定があり、帰りがけにお土産屋に寄ったところ松浦食品のポテチがたくさ…

テラフーズの超!ゆずこしょう味を食べる

テラフーズの超!ゆずこしょう味 実食 株式会社テラフーズ テラフーズの超!ゆずこしょう味 今回はテラフーズの超ゆずこしょうポテトチップスを食べた。会社近くのナチュラルローソンで購入。 油で揚げないノンフライ製法で作られている。 45グラムで197キロ…

フクハクのポテトハウスのポテチ、しお味と奇跡のスパイス味を食べる

九州ポテチメーカーの雄、フクハク まずはしお味を食べる 続いて奇跡のスパイス味を食べる 九州ポテチメーカーの雄、フクハク フクハクは、福岡県のポテチメーカーだ*1。こだわりポテチ特集があれば必ず名が挙がる、われわれポテチストの筋では有名な会社だ…

静岡限定ポテチを食べる

静岡限定ポテチ①:茶ッス 抹茶ポテトチップス 静岡限定ポテチ②:カルビー堅あげポテト「桜えびのかき揚げ味」 静岡限定ポテチ①:茶ッス 抹茶ポテトチップス 先週末に熱海に行ったので、そのついでに静岡限定ポテチを2つほど買ってみた。 一つめは、茶ッスと…

烏骨鶏本舗の烏骨鶏ポテトチップスを食べる

烏骨鶏本舗の烏骨鶏ポテトチップスを食べる 実食 烏骨鶏本舗の烏骨鶏ポテトチップスを食べる 烏骨鶏本舗の烏骨鶏ポテトチップスである。Amazonで注文したのだが、画像からしてポテチというよりは折詰っぽくもあり、只者ではない雰囲気を漂わせる。 烏骨鶏本…

幻のじゃがいもの話&グランカルビーを食べる

一日一個のりんごで医者いらず(ことわざ。毎日りんごを食べると健康にいいという意味) 希少じゃがいも「今金男しゃく」と湖池屋のタッグ グランカルビーを食べる しお味 濃厚バター味 チーズ味 塩キャラメル味 焼き林檎味 希少じゃがいも「今金男しゃく」…

グランカルビーのバーニャカウダ味を食べる

時は来た!(橋本真也) グランカルビーのバーニャカウダ味を食べる さて、今回はグランカルビーのバーニャカウダ味である。全6種類セットをオンラインで購入、しお味、チーズ味、焼き林檎味、濃厚バター味、バーニャカウダ味、塩キャラメル味というラインナ…

フジノネのあじのひものあじチップスを食べる

画竜点睛を欠く(ことわざ) フジノネのあじのひもの味チップスを食べる 今後のご当地ポテチへの挑戦に期待か フジノネのあじのひもの味チップスを食べる 今回はあじのひものあじチップスである。静岡県の三島に行った際に購入したものだ。製造元の株式会社…

オサダのうす塩ガーリック味を食べる

匂いほど、過去をはっきり思い出させてくれるものはない(チャーチル) オサダのうす塩ガーリック味を食べる 株式会社オサダ オサダのうす塩ガーリック味を食べる 今回はオサダのうす塩ガーリック味ポテチである。渋谷の東急に入っている成城石井で買った。…

磯山商事の18禁カレーのカレーチップスを食べる

善行は、お返しが出来ると思われる限りは、快く受け取られる。その限度を超えると、感謝の代わりに憎悪が返ってくる(モンテーニュ) 磯山商事の18禁カレーのカレーチップスを食べる。 激辛ポテチを実食する 磯山商事とは? 磯山商事の18禁カレーのカレーチ…

カルビー夏ポテト紀州南高梅味を食べる

ハプティクスでポテチをつかむ カルビー夏ポテト紀州南高梅味を食べる ハプティクスでポテチをつかむ 近年の技術革新のスピードはとても速い。ロボットやAI、VRはつい最近まで試作段階かと思っていたが、どんどん実用化されている。支持率低下にあえぐ安倍政…

アメポテ・ウェーブカット・サワークリームオニオン味を食べる

ポリビウス、今われわれは、かつては栄華を誇った帝国の滅亡という、偉大なる瞬間に立ち会っている。だが、この今、私の胸を占めているのは勝者の喜びではない。いつかは我がローマも、これと同じときを迎えるであろうという哀愁なのだ (スキピオ・エミリア…

アメポテ・ウェーブカットしお味を食べる

同床異夢(同じ立場にありながら、考え方や目的とするものが違うことのたとえ) スポンサーリンク // じゃがいも生産復調の兆し すでにネットでもさかんに取り上げられているが、日本農業新聞によると、5月11日、農林水産省がポテチの生産量回復見通しを発表…

サンフレッシュ芋備えポテトチップス シーソルトを食べる

サンフレッシュ芋備えポテトチップス シーソルト 感想。そしてポテチを取るか?健康を取るか? 概して人は、見えることについて悩むよりも、見えないことについて多く悩むものだ(ユリウス・カエサル) ポテチを食べるとき、見えないけれども最も気になるの…