ポテチ猫

ポテチのネタを中心としたブログです。

塩味

フラ印のうすしお味を食べる

みんな大好き、私も大好き、フラ印のポテトチップス。フラダンサーがハワイの風と美味しさを届けてくれる。 生まれてはじめてフラ印を見たときは舶来品だと思ってた。 実際は日本のポテチ。今ではカルビー傘下のソシオ工房が製造しているが、もともとは我が…

Kettleのアボカドオイルで揚げたヒマラヤ岩塩味(Himalayan Salt)を食べる

今回はKettleのアボカドオイルで揚げたヒマラヤ岩塩味(Himalayan Salt)である*1。 日本のポテチより揚げている時間が長いのだろうか、袋を開けるとやや焦げの混じった、それでいて食欲をそそる香ばしい香りが顔を襲う。184グラム入り。たんまり詰まってい…

カナダのMiss Vickie'sのSea Salt味を食べる

アメリカに滞在された方ならわかろうが、アメリカのスーパーで売られているポテチ一袋の量はすごい。家族や友人、恋人とならまだしも、少食の日本人を怯ませるに十分な巨大サイズである。そして日本人ならたいてい、こんだけ食べれば確かに太るよなぁ、とい…

湖池屋の幻の今金男しゃく北海道の塩を食べる

湖池屋プライドポテトの幻の今金男しゃく北海道の塩味を食べる そもそも今金男しゃくとは 湖池屋プライドポテトの幻の今金男しゃく北海道の塩味を食べる 今回は、湖池屋プライドポテトの「幻の今金男しゃく北海道の塩」味を食べた。 koikeya.co.jp 基本的に…

セブンプレミアムの石垣の塩味、ハロウィンバージョンを食べる

渋谷を中心に日本各地を騒乱に陥れたハロウィンが終わった。私はハロウィンとは無縁の生活を送っているが、仕事帰りにはちらほらハロウィン関係者と思しき人たちを見かけたし、近所のインターナショナル系幼稚園では仮装して子供たちが通園していた。子供た…

湖池屋の新ジャガ工場直送便を食べる

さて、かれこれひと月前のことだが、我が家に荷物が一つ届いた。差出人は湖池屋。 届いたのは湖池屋の工場直送便である。 shop.koikeya.co.jp 工場直送便は以前にも食べたことがあるのだが、今回はさらに特別。 それは、年に一度しか楽しめない新ジャガを使…

深川油脂工業の国産米油だけで揚げたポテトチップスを食べる

深川油脂工業のウェブサイトから国産米油だけで揚げたポテトチップスを購入した。 深川油脂工業は米油の製造販売をする米油の専門家。その深川油脂工業が自信をもって世に送り出すのが国産米油100パーセントポテチである。このポテチは、国産農産物・食品の…

新潟自慢味わいポテト塩味を食べる

夏休みを取って、秘湯を守る会会員で新潟県にある貝掛温泉に宿泊。目に良いとされる37度のぬるま湯で有名な温泉で、文字通りの山間の一軒宿。料理も美味しく、夜は露天風呂に浸かって、満天の星空と天の川を堪能できた。 www.kaikake.jp JRの最寄は越後湯沢…

コメ油で作られたノースカラーズの純国産ポテチを食べる

ノースカラーズの純国産ポテチを食べる コメ油ポテチに思う ノースカラーズの純国産ポテチを食べる めしばな刑事タチバナ曰く、ポテチとは「イモと油と粉がおりなす食欲喚起の総合芸術」である*1。私も激しく同意である。 で、今回はポテチの三位一体の構成…

深川油脂工業の無添加うすしお味を食べる

私の無添加に対する逆こだわり 深川油脂工業株式会社 実食 私の無添加に対する逆こだわり あらかじめ言明しておきたいことがある。それは、私は食べ物に対して健康やオーガニック、化学調味料や食品添加物の不使用といったことを求めていない、ということで…

カルビーのポテリッチ絶品うま塩味や新幹線限定チップスターを食べる

カルビーのポテチ増量 東海道新幹線限定チップスター「松坂牛ステーキ味」を食べる カルビーのポテチ増量 カルビーのポテチが軒並み増量されている。うれしいことである。 会社で食べているポテチは写真を撮っていないが、当然ながら私はこの恩恵に浴してい …

湖池屋の塩味ポテチの食べ比べ〜プライドポテトの本格うすしお、平釜の塩、東急ストア限定のSalt Only〜

湖池屋の塩味系ポテチを食べる プライドポテトシリーズの裏面の料理人さんは誰? 実食 湖池屋の塩味系ポテチを食べる 地元の東急ストアで買ったポテチを食べた。東急ストアに限らず売られているプライドポテトの「本格うすしお味」と「長崎 平釜の塩」と、も…

フクハクのポテトハウスのポテチ、しお味と奇跡のスパイス味を食べる

九州ポテチメーカーの雄、フクハク まずはしお味を食べる 続いて奇跡のスパイス味を食べる 九州ポテチメーカーの雄、フクハク フクハクは、福岡県のポテチメーカーだ*1。こだわりポテチ特集があれば必ず名が挙がる、われわれポテチストの筋では有名な会社だ…

湖池屋工場直送便ポテチを食べる。そして湖池屋のこだわり

湖池屋のこだわり 湖池屋の工場直送便のうすしお味を食べる 湖池屋のこだわり プライドポテトシリーズを出したり、日本産じゃがいも100%使用をアピールしたり、最近の湖池屋がこだわり路線に注力していることは、ポテチストならずとも気づいているだろう。…

Whole FoodsのPBのSea Salt、湖池屋プライドポテトのうす塩味、そして菊水堂のしお味ポテチを再び食べる

Whole FoodsのSea Salt 菊水堂のしお味ポテチ 湖池屋プライドポテトのうすしお味 Whole FoodsのSea Salt 最後に更新してから2週間以上が経過。その間、海外出張でアメリカに行ったりしていたわけで、せっかくなので当地で日本であまり見かけないポテチを食…

山芳の生産者限定ポテトチップス うすしお味を食べる

「叱る」と「褒める」というのは同意語だ。情熱や愛情が無いと、叱っても、ただ怒られているというとらえ方をする(野村克也:元野球選手・監督) 日本で生産される代表的なじゃがいもの品種 生産者限定ポテチを食べる 日本で生産される代表的なじゃがいもの…

フラ印のマウイチップス・カイソルト味を食べる

行きたければ自信を持って行きなさい(ハワイのことわざ。自分が望むなら実現のために前に進め) マウイチップス・カイソルト 株式会社ソシオ工房 日経新聞のポテチランキングにポテチ戦国時代を想う マウイチップス・カイソルト 今回はフラ印のカイソルトで…

Mikesell'sのOld FashionedのOriginalを食べる

狐疑逡巡(ことわざ、なかなか決心がつかず、ぐずぐずしているという意味) 今回はMikesell'sのOld fashionedのOriginal Mikesell'sという会社 実食 今回はMikesell'sのOld fashionedのOriginal 今回はMikesell'sのOld FashionedのOriginalである。 日本では…

カルビーのポテリッチ絶品うま塩味を食べる

学べば学ぶほど何も知らないということが分かるようになる。何も知らないと分かるようになるほどもっと学びたくなる(アインシュタイン) カルビーのポテリッチ絶品うま塩味を食べる 他の塩味との比較 調合師に敬意を カルビーのポテリッチ絶品うま塩味を食…

カルビー味わいしお味を食べる

和魂洋才(四字熟語、日本古来の精神を大切にしつつ、西洋からの優れた学問・知識・技術などを摂取・活用し、両者を調和・発展させていくという意味*1) カルビーの味わいしお味 多様なしお味の存在に思う カルビーの味わいしお味 今回はカルビーの味わいし…

菊水堂のポテトチップスしお味を食べる

私は偉大だ。そして美しい(モハメド・アリ) 菊水堂のポテトチップスしお味を食べる 余談:ポテチのお供 菊水堂のポテトチップスしお味を食べる さて、今回は菊水堂のポテトチップスしお味である。菊水堂は言わずと知れたこだわりポテチの雄である。 kikusu…

イケアのPotatischips Saltade(ポテトチップス塩味)を食べる

郷に入れば郷に従え(ことわざ) イケアのPotatischips Saltade(ポテトチップス塩味)を食べる ポテチは日本的な進化を遂げたのか? イケアのPotatischips Saltade(ポテトチップス塩味)を食べる 今回はイケアのポテチである。味は塩味。もう一つサワーク…

トップバリュの塩だけで味付けしたポテトチップスを食べる

ヤシ酒によって水牛泥棒がばれる(ミャンマーの諺;ヤシ酒を飲んで酔っ払った勢いで、昔水牛を盗んだことまでしゃべってしまう。調子にのって言わなくてもいいことまで言ってしまうことのたとえ*1) トップバリュの塩だけで味付けしたポテトチップスを食べる…

セブンプレミアムの厚切りポテト石垣の塩味を食べる

私という人間 セブンプレミアムの厚切りポテト石垣の塩味 私という人間 もう40歳も目前というのに、私はいまだにポテチが大好きだ。 最近は多少健康が気になるので、毎日は食べないようにしているが、疲れたときや頑張った自分にご褒美をあげたいときには大…